すそわきがとは?原因と5つの対策方法まとめ

特に夏場には陰部も蒸れやすく、気になるすそわきが。そんなすそわきがの様々な対策方法をまとめています。

 

すそわきがとは!?

すそわきがは、陰部が臭いを発してしまうことを言います。
ワキガの陰部版と言えるかもしれません。
体のデリケートな部分の臭いなので、悩まれている女性も多い臭いの一つです。

 

すそわきがの原因

すそわきがの原因で一番注意したいのが蒸れです。
すそわきがの原因は、汗の分泌などで蒸れることでなる場合もありますし、雑菌の繁殖などが原因になっていることもあります。
デリケート部分の周辺に汗をかき、細菌や雑菌などの菌が毛に絡まると繁殖しやすくなります。

 

すそわきがの様々な対策方法5選

 

1.身につける下着の素材を意識する

すそわきがの原因の一つである蒸れは、通気性の良い衣類や吸収性のある素材の下着の着用などで防ぐことが出来ます。
着用する下着には、吸収・速乾が期待出来るヘンプ(麻)やコットン(綿)などの素材がおすすめです。また、普段パンツのスタイルで過ごすことの多い方は、なるべくスカートなどの通気性の良いものを着用するようにして下さい。
陰部周辺が蒸れないような素材の衣類を着用しましょう。

 

2.ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスの乱れは、すそわきがにも影響してきます。生活習慣を整えることも大切ですが、ワキガ対策同様、食生活の偏りなどにも注意して下さい。ホルモンバランスが整っていないと生理不順になったり、緊張や不安で汗をかきやすくなったりします。
活性酸素を抑制する抗酸化作用の高い葉野菜や海藻類を中心とした食生活がおすすめです。また、睡眠をとる時間帯などにも気を配ってみて下さい。成長ホルモンが最も分泌される時間帯である夜22時〜深夜2時の間に就寝されることをおすすめします。

 

3.適度な運動をする

女性の方で多いのが健康に良い物を食べ、規則正しい生活パターンをしているのに便秘や冷え性、すそわきがが改善されないなどの悩みです。男性に比べ女性は運動する機会の少ない方も多く、汗をかいたり代謝を促進することが日常生活で少ないことも、すそわきがに影響します。ジム通いやプール通いなどでも良いので、適度な運動で発汗(毒素排泄)や血液循環を良くする機会を増やしてみて下さい。

 

4.クリニックで診察を受ける

すそわきがの悩みがなかなか解消されない方は、クリニックでカウンセリングや診察を受けるのも方法としてあります。
最近では、すそわきが専用の手術もあるので医師と相談してみて下さい。時間も短く、比較的低料金で受けることが出来るので、週末を利用して手術する方なども増えているようです。

 

5.すそわきが専用のクリームを使用する

すそわきが専用のクリームなども販売されています。
ドラッグストアなどで購入するのが恥ずかしい方は、ネットなどでも購入出来るようになっているので、そちらで探してみて下さい。
保湿成分の含まれたものなどもあるので評判の良いものを探してみて下さい。また、ワキガ専用クリームと兼用出来るようなものもあります。ワキガと併せて対策されてみても良いかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

すそわきがの対策方法を幾つか紹介致しました。
すそわきが対策では、専用クリームなどを購入して自分で出来る対策方法もありますが日常の生活パターン(食事内容など)を見直すことで改善することも出来ます。予算の都合のある方は体質改善などの出来ることから始めてみて下さい。クリニックでの治療や手術などをする方法もあります。すそわきがは非常にデリケートな部分の臭いで、パートナーですら助言してもらえない悩みでもあります。1人で悩まずに、友人・知人に相談したり美容クリニックに相談に行くなどしてみて下さい。